読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ感想ブログ

テレビなどの感想をもろもろ。※あくまで個人の感想です。

バイプレイヤーズ 2話の感想

ドラマ

f:id:siriyan:20170123083932j:plain

 

遠藤憲一大杉漣田口トモロヲ寺島進松重豊光石研…6人の名脇役の共同生活を描く異色コメディドラマ。

 


今やドラマで欠かせない存在となった名脇役が6人も揃うと、それだけで見なければ!と意識が掻き立てられますね。

派手な主役を置くよりよっぽど豪華。

ストーリーは6人の中に裏切り者がいる!などの謎のミステリー設定があるけど、そのへんは正直どうでもよくて、とりあえず6人の共同生活のシーンがすごくいいです。
テラスハウスなんかよりよっぽどワクワク感ある。

今回の2話では「カブリ」「共演NG」という業界のタブー?についてがテーマでしたが、本人達の気持ち置いてけぼりで思い込んだ周りが勝手に気を遣っちゃって、変に緊張感漂っちゃって実際にギクシャクしちゃう感じがリアルでした。
こういう、私達は知らないようなドラマ界の裏あるあるみたいなのを今後も盛り込んで見せてくれたら楽しい。

このドラマの楽しいところは、本人役でゲスト出演する俳優さんも名バイプレーヤーだということ。
1話はスーパー主役俳優の役所広司が3分程度出演するという大御所の贅沢遣いをしてましたが、今週は荒川良々池松壮太がゲスト出演してて、来週は滝藤賢一山口紗弥加が出演するそうですね。
これ見ながら「女性のバイプレーヤーと言ったら今は山口紗弥加かな〜」と勝手に思いを馳せてたら早速次回予告に出てきたのでビックリしました。
しかも昨今世間を騒がせてる文春ネタを早速ブッ込んでくるようです。
滝藤さんは「大貧乏」でもいい脇役っぷりを発揮してますね。
毎週どんなバイプレーヤーが出演するのかも見所ですね。

そのうち要潤出そう。
イケメン枠の脇役やらせたら右に出る者いない。

荒川良々が出た時に松重さんが「重版以来だっけ?」って台詞を言ってたんですけど、言わずもがなTBSの「重版出来」のことですよね。
こういう遊びが楽しい〜。

ドラマの終わりに6人の雑談シーンがあるんだけど、それがまた酒が入った素のおじさん達の会話って感じでいい。

光石研さんの「仕事の依頼の電話でマネージャーが館山(このドラマのロケ地)に行ってるんで…って言ったら、依頼するところ依頼するところみんな館山行ってるんですけど、館山で何かあるんですか?って言われたwwww」って話で爆笑するおじさん達の可愛さ。
癒される〜。

あのおじさん6人の中に一人混ざって若い女の子扱いとかされたい大して若くないのに「おじさん達からしたら若い子だよー」とか言われたい〜。

 

f:id:siriyan:20170123084022j:plain

デスクトップにしたいくらいの癒し効果ある。
疲れてるのかな。