読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ感想ブログ

テレビなどの感想をもろもろ。※あくまで個人の感想です。

奪い愛、冬 1話の感想。/金曜ナイトドラマはギャグホラー枠?

ドラマ

f:id:siriyan:20170125204607j:plain

 

この愛、激しすぎて止まらない…
金曜の夜のドロキュン劇場、衝撃の幕開けーー


テレビ朝日金曜ナイトドラマといえば、『セカンドラブ』や『不機嫌な果実』などのラブストーリーの皮を被ったぶっ飛びギャグドラマを生み出す枠でお馴染みですが、
今回の『奪い愛、冬』もなかなかのぶっ飛びエッセンスが効いたギャグドラマでした。

 

かつて愛した男にフラれて一生笑えないと思うほど落ち込んだ光(倉科カナ)。

しかし康太(三浦翔平)に出会い、笑顔を取り戻し、幸せな毎日を送っていた。

康太からプロポーズを受けて、幸せの絶頂の光だったが、ある日、かつて死ぬほど愛した元カレ、信さん(大谷亮平)と偶然再会してしまう。

激しく心が揺らぐ光だが、信さんには足が不自由な妻、蘭(水野美紀)がいてーー。

 

 

簡単に言えば不倫のもつれによる四角関係ドラマです。多分。

テーマはドロキュン(ドロドロ胸キュンの略らしい)とのことですが、胸がキュンとする前に笑い過ぎて最終回までに腹筋が割れそう。

そもそも何か当然かのようにドロキュンドロキュン言ってるけど、え?ドロキュンってフレーズもしかして流行ると思ってる??まさか。



なんかもう全体的にセンスがダサいんですよね。

タイトルもさ、『奪い、冬』

すごくないですか?このセンス。

絶妙にダサいですよね?

 

タイトルバックで何か雪山で倉科カナと竹野内二世(大谷亮平)がキャッキャウフフしてるんですけど、これがまたすごく安っぽくした冬ソナみたいなまた絶妙なチープさでね。

カラオケで昔の歌入れたらたまに流れる古くさいカップルの映像みたいな。

 


倉科カナの役は、元カレにフラれて突然街中で「信さぁんっ!!」って叫びながら座り込んだり、

元カレと偶然同じエレベーターに居合わせて過去の自分らの性行為を思い出して倒れたり、

再会したからって別に何もアクション起こしてない元カレの会社まで突然赴き、「私、結婚するんです!!あの頃よりずっと幸せ!!」と挑発してみたり、

夜中に元カレとの思い出の地に行って「私ー!結婚するーーーっ!」って一人で宣言してみたり、

そこにたまたま通りかかった元カレの姿を見つけて、「来ないで…、来ないで…!!」って後ずさってみたり、

その拍子に工事現場の機材に足を引っ掛けてコケそうになったところを元カレに助けられるも、キスしそうになる自分の衝動を抑えるために突然ビンタしたり、という悲劇のヒロイン体質の構ってちゃんな役で、

三浦翔平は会社でハグしてきたり、エレベーターに二人きりになった途端キスしてくるような、所構わず盛ってる役です。

 

盛ってるからなのか、タイトルに冬って堂々と入ってるのに裸にシャツ一丁という軽装だし。

冬なめとる。

素っ裸に防寒のスキルが全くないシャツオンリーで冬を越せると思うな。

ボタンとボタンの間からどんだけ隙間風入ってくると思ってんの。

冬をリネンに任せるな。綿を着ろ。

しかも、母親に倉科カナとの結婚を反対され、「何か憑いてるんじゃないの!?」って言われるんだけど、

その帰り道にムシャクシャして海に行って、「俺は!!取り憑かれてなんかなぁ〜〜〜いっ!!」とか叫びながら冬の海に飛び込んでっちゃうんですけど、それはもう取り憑かれててあってほしい。

冬の海に飛び込むような奴は取り憑かれててくれ。除霊で解決したい。

 

後、もう目が離せないのが信の妻、蘭役の水野美紀ですね。

蘭は何らかの事故が原因で足が不自由で杖をついて生活してるんですけど、幼馴染だった信さんはそれを負い目に感じて結婚したっぽい。

 

そんな蘭は「ドライフラワーにするの」って薔薇を縛ったかと思ったら、花を鋏でザックンザックンちょんぎったり、家の壁に信さんと私のメモリアルをホームシアターで映し出して「この頃はまだ怪我してないわぁ」とか言ったり、このドラマの狂気的ポジション

 

「足が疼くのぉ〜〜〜!!!!!」

 

と呻いて、しゃがみ込んで足をさする竹野内二世の頭を、すかさず太ももで蟹挟みロックするという荒技まで見せてくれました。

 

水野美紀と言えば、大好きだったドラマ『黒い十人の女』のぶっ飛んだ売れない舞台女優、如野佳世役がハマり役でしたが、今回も劇団絞り汁の延長のような気がして仕方ない。

f:id:siriyan:20170126103152j:plain

 

 

そんでもって、このドラマの魅力はまだあるんですけど、脇を固めるキャストが豪華なんですよね!!

 

 

三浦翔平に想いを寄せる魔性の後輩役に

 

 

f:id:siriyan:20170125204649j:plain

 元AKBの秋元才加

 

 

 

 

息子の三浦翔平に過干渉で嫌味な母親役に

 

 

f:id:siriyan:20170125204656j:plain

榊原郁恵

 

 

 

 

三浦翔平の元カノ役に

 

 

f:id:siriyan:20170125204652j:plain

ダレノガレ明美

 


人選が独特過ぎる。


何で?何であえてその人選んだの?
よく企画会議で出てきたな、その名前。
柔軟な発想にも程がある。

 

私なら「魔性の後輩役中村静香とかどうすか?」とか言っちゃいそう。f:id:siriyan:20170126104716j:plain

 

「元カノは佐野ひなこですかね〜?」とか言っちゃいそう。

f:id:siriyan:20170126105202j:plain

 

ベタ〜。100万回くらい見たわ。

発想が貧困過ぎて恥ずかしい〜。

 

斬新過ぎて面白いです。

郁恵ちゃんが三浦翔平のお母さんで倉科カナに陰湿な嫌がらせをするんですけど、「このお母さんのご飯はきっと美味しいんだろうな」みたいなことしか思わん。

もう私ダレノガレ明美が一生懸命清楚なお嬢様の演技しながら登場した時笑っちゃったもんね。

もうこのドラマをこの先真剣に見ることは不可能、って思った瞬間。

 


そういうの引っくるめて、ツッコミどころ満載で面白かったのでまた引き続き見ます!

ギャグギャグ言っちゃいましたが、三浦翔平も番宣で出たスマステで「ホラーのようなコメディのような」って言ってたから気にしません。

演じてる人がそう言うんだから間違いないです。

 

下世話な話、倉科カナといえば竹野内豊と噂になってますけど、竹野内の偽物みたいな大谷亮平相手にベッドシーンすんのとかどんな気持ちなんだろ。

 

 

 

金曜ナイトドラマと言えば外せないギャグホラー。