読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ感想ブログ

テレビなどの感想をもろもろ。※あくまで個人の感想です。

キングちゃん 新春!ノブも又吉も西野も大嘆きSPの感想

お正月ムードもひっそりと終わりをむかえ、2017年が滞りなく進行しております。
今はもうただの寒い平日。

辛い。寒すぎる。何なんだこの寒波。1月の底力急に来る。

 

年末年始は各局バラエティが賑わうのでバラエティ好きのテレビっ子にとっては本当に楽しい時期ですね。

初めまして。テレビっ子独身女U子です。


今年もひたすらテレビ見てました。

年末年始何の予定もねー。寒さが身に沁みる。

 

とりあえずこの数日間で、トレンディエンジェル斎藤、カズレーザー、三四郎小宮あたりは、実家で暮らす親の顔5年分は見た気がする。

斎藤さんは忙し過ぎて爆笑ヒットパレードで半分寝こけて漫才中噛み倒すなどのお疲れ具合を見せていましたが。

ゆっくり休んでほしいものですが、今年も引き続き忙しいんでしょうね。
年明けの「お笑いマニア王」って番組で、たかしが回答者として呼ばれてた時も全然関係ないのにゲストに斎藤さん呼ばれてたからな。
同じハゲで、何なら見た目たかしの方がポップなのにどうして差がついた。

 

ただただ笑いを追及したバラエティ、キングちゃん

今年もいっぱい正月バラエティを見たんですが、千鳥MCの『NEO決戦バラエティキングちゃん』がダントツでした。

 

『NEO決戦バラエティ キングちゃん』っていうのは2016年の7月~12月までテレビ東京でレギュラー放送してた深夜バラエティで、もともと1クールのつもりが好評のため2クールに延長したというほど面白さに定評があったんですよね。

 

番組はMCの千鳥がゲストの芸人達と様々な対決するという単純な企画なものの、その対決内容ってのがありそうでなくて、バカバカしいけどとんでもなく笑えちゃうんですよね。

例えば『作り話で相手を泣かせろ もらい泣きさせ王』では、まずターゲットのアイドルを作り話で泣かせることがゴールなんですけど、その設定を大喜利で出し合って、そこで出た案を盛り込まなきゃいけなくて、

みんな大喜利でボケ合うのが楽しくなっちゃって、結果「ノブがシン・ゴジラ石原さとみの口調で話す」とか「角田(東京03)のデベソが爆発する」とか「ハーモニカ依存症」とかいう無茶苦茶な設定でアイドルを泣かせなきゃいけなくなって、だいぶ苦戦したり、


『傷ついた話をカッコ良くしろ!ドラマチックハートブレイク王』では、
学園青春ドラマっぽい設定だったらどんなカミングアウトもおそらく様になるだろうという謎の確信から芸人たちが過去の恥ずかしい話を披露していくんだけど、

ドランクドラゴン塚地が教室で男子学生さながら制服姿で「痔の手術してさ、血が出てくるから、今生理用ナプキン使ってる」っていう告白を青春ドラマみたいな映像で爽やかに告白したり、

 

もうとにかくめちゃくちゃ下らなくて、今時珍しいくらいゴリゴリのお笑い番組でした。

こういう企画を考えるスタッフの人達もすごいし、力量を試されながら見事に応える千鳥をはじめとするゲストの芸人の皆さんが素晴らしくて、しかもみんなイキイキとボケてくるので相乗効果でどんどんボケが面白くなってくのが見ててワクワクしました。

マジでハズレ回がないレベルでした。

深夜帯ながらゲストの芸人陣もなかなか豪華で、東野幸治が自ら志願して出演するくらいだから恐らく芸人内では評判の高い番組だったんでしょう。

  

今回のSPではレギュラー回で好評だった、ノブのツッコミを引き出すドッキリ『ノブ嘆かせ王』、そして以前やった企画『芸人 又吉を救え!又吉プロデュース王』にキングコング西野を加えた『作家の殻をぶち破れ!!又吉&西野プロデュース王SP』の二本立て。
これはレギュラー回でもめっちゃ面白かったんですけど、さすがSP。どちらもレギュラー回を上塗りする面白さでした。


『ノブ嘆かせ王』

まず『ノブ ツッコませ王』じゃないところがいいですよね。
ノブさんはマジで、嘆かせたら今日本一だと思う。
ノブさん、ツッコミのワードもここ一年でめちゃくちゃボキャブラリー増えた気がします。

瞬発力も素晴らしいですよね。

「ファラオ!死ぬな!」の瞬発力。

ノブさんを嘆かせようと、芸人達がありとあらゆるボケをかましてくるんですけど、そのボケがこれまたサイコで面白かった。
ケバブをコンクリートにつけてから食べるって。猟奇的ボケ。

嘆かせ王と野性爆弾くっきーの相性いいなぁ。

ノブコブ吉村と阿佐ヶ谷姉妹お姉さんの衣装チェンジからのフジモンと一般客の衣装チェンジの下りも最高でした。


「又吉&西野プロデュース王SP」

売れっ子作家となって、ちょっと腫れ物っぽくなってるピース又吉キンコン西野の二人を芸人に戻そう!!ということで、大悟、インパルス板倉、ドランクドラゴンの二人が大喜利で二人の行動を指示。

二人はそれに徹底的に従い、そのままニコニコ生放送に出演しちゃおうという無茶苦茶な企画。


指示するメンバーがとにかく楽しそうで、板倉が「(収録の12月の時点で)今年一番楽しい」と言っていたが、見てるこっちもめちゃくちゃ楽しかったです。

又吉さんと西野さんが同期なのもあって、意外と合うんですよね。

二人同時に立てないシステム、ああいう地味なやりとりが一番面白かったです。

 

西野さんが久々にめちゃめちゃ芸人してて、何だかんだでイキイキしててすごく良かったです。
西野さんて本人は嫌そうですけどイジられると途端に輝きますよね。
絵の才能もクリエイターとしての感性も素敵だけど、面白芸人さんとしてもまだ活躍し続けて欲しいです。

 

キングちゃんは、「やっぱり芸人さんって面白いんだなぁ~!!」って改めて思ったバラエティでした。

お笑いという面では全然ゆるくないので、毎回芸人さんは大変そうでしたけど(アルコ&ピースの平子さん…)、やっぱりこういう真っ直ぐなお笑い番組が見たいです。

 

何が言いたいかというと、テレ東関係者の皆さん、是非ともキングちゃんレギュラー復活お願いします!!

 

「ツッコミ芸人旅」も見ましたが、こっちでもノブさんのツッコミ最高だったなぁ。

このツッコミが瞬時に出てくるって、やっぱりノブさんめちゃくちゃ面白さ上がってる。

2017年こそ千鳥の年になると確信してます。

酉年だし。

f:id:siriyan:20170121023914j:plain