読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ感想ブログ

テレビなどの感想をもろもろ。※あくまで個人の感想です。

カルテットを見ると語りたくなる理由。

news.yahoo.co.jp 私たちは分かりやすいドラマに慣れてしまっている。 登場人物はみんな総じていい奴で、悪い奴は決まって分かりやすく悪い。恋に落ちた瞬間はBGMが流れてるし、スローモーションになったりする。心の声は何故か音声になって公共の電波で垂れ…

もしかしてズレてる? フジテレビってやっぱりダサい。

昨年末、国民から高い関心を集めたスマスマの最終回。 その後番組という非常に荷が重い枠で始まった「もしかしてズレてる?」。 初回時から視聴率やら放送内容やら取り上げられ過ぎて気の毒に思ってはいたんだけど、昨日は放送開始から3回目で早くも新コーナ…

こんくらがゴールデン進出。指原莉乃が成功する理由。

今夜くらべてみましたがゴールデンに進出するのかー! 火曜深夜の楽しみだったこんくらがゴールデンでファミリー層向けになっちゃうのは寂しい気もする。 この番組は放送初期から見ていて、昔はゲスト3人が事前に答えたアンケートを比べてトークするという形…

可愛いおっさん達のテラスハウス。バイプレイヤーズ3話。

第3話のテーマはザ・文春。 光石研は現在共演中の女優、山口紗弥加に誘われて部屋を訪れた光石は、誘われるままつい一夜を共にしてしまう。マネージャーに文春が大不倫キャンペーン中なので気をつけるよう釘を刺され、内心ドキッとしながらも「こんな自分を…

東京タラレバ娘 2話 タラレバが現実とかいう説。

タラレバ2話見たよ。 siriyan.hatenablog.com 東京オリンピックまでには結婚して子供が二人いる。 そんな未来を当たり前のように考えていた倫子、香、小雪。しかし、東京オリンピックが3年後に控えた2017年。30歳になった今も彼氏なし、「あの時こうしていれ…

お願いランキング レーザー読書。カズレーザーの書評

去年、奇特なキャラと歯に衣着せぬ物言いで大ブレイクを果たしたメイプル超合金カズレーザー。 最近では年間200冊を読む読書芸人としても知られるが、今話題の5冊を読み、独自の視点でランキングをつけるレーザー読書というコーナーがやっていた。 選出図書…

久保みねヒャダ感想。相葉君の帳消し力

今年の紅白は視聴率は上がったものの、批判も多かったようで、紅白進行中、何度も「すみませんでした」と謝っていた相葉君に対し、久保ミツロウ、能町みね子、ヒャダインが以下のように語っていた。 能町「私、今回初めて最初から最後まで全部見たもん。相葉…

カルテット2話感想。大切な人が結婚します。

カルテット2話すごくミゾミゾしてしまったので感想!! siriyan.hatenablog.com 「私、多分結婚する」 別府(松田龍平)の同僚の九條結衣(菊池亜希子)が結婚するらしい。 結衣は、父親が世界的な指揮者ということで社内で特別待遇をされて肩身の狭い思いを…

住住 1話感想。ニカリズムとバカ林とワカい堂ふみ。

都内の某マンションの住人、バカリズムとオードリー若林。2人は同じ階に住んでいて、バカリズムはよく若林の部屋に遊びに来る。芸能人でありながら派手に遊ぶこともなく地味な独身生活を送る2人。ある日、このマンションに女優の二階堂ふみが住んでいること…

奪い愛、冬 1話の感想。/金曜ナイトドラマはギャグホラー枠?

この愛、激しすぎて止まらない…金曜の夜のドロキュン劇場、衝撃の幕開けーー テレビ朝日の金曜ナイトドラマといえば、『セカンドラブ』や『不機嫌な果実』などのラブストーリーの皮を被ったぶっ飛びギャグドラマを生み出す枠でお馴染みですが、今回の『奪い…

東京タラレバ娘 1話感想

原作の彼女達と完全に同い年なので見よう見ようと思いつつ、ガチで精神やられそうなので見送っていた『東京タラレバ娘』。 人気原作の実写化はキャスティングや設定変更で荒れるのが常ですけども。キャスティングに文句をつけるのは野暮ってものなので言わな…

バイプレイヤーズ 2話の感想

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研…6人の名脇役の共同生活を描く異色コメディドラマ。 今やドラマで欠かせない存在となった名脇役が6人も揃うと、それだけで見なければ!と意識が掻き立てられますね。 派手な主役を置くよりよっぽど…

カルテット1話の感想

カルテット。 松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平って、もう素人でも分かる演技派俳優4人集めた何か音楽やるぞ的なドラマかと思って、内容にはあまり期待せずに見始めたらちょっとサスペンス要素?な伏線を撒かれた内容で思わず見入ってしまいました…

キングちゃん 新春!ノブも又吉も西野も大嘆きSPの感想

お正月ムードもひっそりと終わりをむかえ、2017年が滞りなく進行しております。今はもうただの寒い平日。 辛い。寒すぎる。何なんだこの寒波。1月の底力急に来る。 年末年始は各局バラエティが賑わうのでバラエティ好きのテレビっ子にとっては本当に楽しい時…